Genius Party Beyond
Genius Party News
» GeniusParty×LOGPI
New entries
Recent comment
Recent trackback
Profile
Categories
Archives
Death Magnetic
Metallica Radio

Listen to Metallica 24/7 on AOL Radio

Search
Admin

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Category:- | スポンサードリンク | | - | - | pookmark |

ホンマンどころかUFC?

ここ数日いろいろ噂が飛交っているが、ミルコがUFCと契約したとか。
まだ信用しきれないけど、決まったら決まったでいいんじゃないかと思う。
PRIDEではとりあえずひととおりのファイターと当たったわけだし。
UFC行って、シルビア、アルロフスキー、最近注目のヴェラあたりと対決して、
全員倒して、ベルトもかっさらって「UFCはたいしたことなかった」とか言ってPRIDEにUターン。
でMMA統一王者の名をかけてヒョードルと対決。なんてストーリーがあったらなぁ。

生で観れなくなるのはつまらんけど、新たなマッチメイクで興味も増す。
WOWOW加入者も増えるかも?

で男祭りは?え、田村VS美濃輪?へぇ〜。

Category:MartialArts | jun | 23:20 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |

ミルコvsホンマン?

毎年大晦日に「男祭り」を一緒に観に行っていた宇都宮のマスターんとこに赤ちゃんが生まれたので、今年はスカパーかと思っていたが、カードが発表されるにつれやっぱり生で観たいという衝動に駆られてきた。
で、このブログの立ち上げの時の共同管理者であり、大学の先輩である唸さんから偶然メールがきた(鴨肉ごちそうさまです!)のでお誘いしたところokの返事。早速チケットを手配。
まあどっちかっつうとLIVEの空気が味わえればいいんで(ちゃんとした攻防はスカパーみりゃいいし)、A席でいいかと思っていたんだがSOLD OUT。1万アップのS席を購入。
で、数日後。mixiのコミュニティでミルコvsホンマンの文字が。え〜っ、まさかサプライズってこれですか、高田さん。
ソースの信頼度は東○ポ並みってことなんでまだ微妙だが、ホンマンK−1出てなかったし、ジャイアントシウバはダイナマイト出るみたいだし、超大型トレード(体格だけ)があったのかもしれん。ここんとこ微妙にKとPの選手が入れ替わってるけど、引き抜き合戦ってよりは選手のシャッフルって感じもする。
まあでかいってのは武器のひとつだし、打たれ強いイメージもあるんでミルコ圧勝にはならんかもしれんけど、やっぱミルコに勝って欲しい。
その他ノゲイラvs吉田or藤田、シウバvsバーネットあたりもリストアップされてるが、どうなることやら。
既発表のライト級の3試合もいまの武士道の中では面白いカードばかり。
あと5〜6試合はあるんだろうか。この間の武士道みたいに長すぎるのも考えモンだが、大晦日だし、さいたまだし、まあいいか。とりあえず発表を待ちましょう。

Category:MartialArts | jun | 22:26 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |

PRIDE32 〜THE REAL DEAL〜

さすがに今回は生観戦っつう訳には行かなかったけど、PPVにて観戦。
いつも一緒に観にいく会社の先輩F組長は池袋のスポーツバーで観戦とのこと。

PRIDE初のアメリカ進出となる「THE REAL DEAL」と銘打たれたナンバーシリーズ32回大会。今回はアメリカ人選手を多数起用。売り込み方としては正しいんでしょう。

試合結果はオフィシャルサイトを参照ということで、かいつまんで書くと、西島はもうちょっと総合向けにじっくり作ったほうがいいと思う。デビュー以来もう4試合目。実戦で経験積むっつったって、ちょっと試合数多いんじゃ。
ショーンオヘアも「塩」らしさ爆発。もう行くとこないね〜。
ランデルマンが病気になってたのは全然知らなかったけど、あれだけ足極められて我慢したのはやっぱアメリカ大会だからだろうね。結局最後はタップアウトしたけれど、ちょっと感動。
ジョシュは苦戦しながらも勝利。ただやっぱりGP明けから1ヶ月ちょっと、ベストコンディションではなかったのか。
コールマンはボコボコにされながらも執拗にテイクダウンを狙う。しかし倒した先にはアームバー。もう引退かな〜。娘達の涙はちょっとずるいな。
そしてヒョードル復活。冷徹な強さ。果たして皇帝を止めるのは誰か?結構ハントあたりじゃないかと思ったりしてるんだけど。

8試合という試合数と、判定が1試合のみということで、全体的には締まった大会という印象。アメリカ人にはどう映ったか。次回33もアメリカですか・・・。

Category:MartialArts | jun | 22:21 | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |

PRIDE武士道其の拾壱(一部結果あり)

本日、引越し間近ながら武士道其の拾壱を観るべくさいたまスーパーアリーナへ。
来月からは1時間半かけて来なきゃいけないかと思うと、別の涙が出てきます。
3時過ぎ、さいたま新都心駅到着。しかし、通常のPRIDE開催時における盛り上がりがまったく感じられず。ダフ屋のおやじもすでに割引を口にするありさま。チケットを確認すると、通常スタンドSの席がスタンドAにて販売。これは・・・。
会場入りするとジャイアントシルバがサイン会を開催(ハッスル用)。シャメも撮ったがシャッターチャンスが合わず。
でいざ席につくと客の不入りに気が付く。開催前からウェルター級のカードには不満の声も聞こえていたものの、いざ現実を見ると厳しいものがあるね。

試合は11試合。全部は覚えてないし、書く気にもならない。まずウェルター級GPながら、本大会を牽引したのはライト級のワンマッチ。ベストバウトは判定ながら石田VSアウレリオ。どうしても五味の敵討ち(日本人として)の感が強く、それに答えてくれた石田選手に感謝。川尻も強さを見せてはくれたものの、打撃で仕留めて欲しかった気はする。マッハのロシアンフックのようなKO劇も堪能。

ウェルター級であえてといえばデニスカーンVSニンジャ。ニンジャは痩せすぎじゃないかと思う。カーンはこれでブレイクして欲しい。
ウェルター日本人はどうかというと・・・。
瀧本はもうお呼びがかからないんじゃないだろうか。あれじゃファンはついてこないよ。
長南も勝つには勝ったけど、内容は特筆すべきところなし。
郷野の入場にははっきりいって失望。須藤元気と明らかに違うのは、試合がファンタジックでないこと。もう少し結果出してからおちゃらけてくれ。
ファイナルマッチの三崎VSバロー二は明らかに役不足。ファイナルラウンドを迎える前に帰宅の途につく客多数。客を魅了できないようではメインはねぇ。

まあ来月はスイッチ入れかえて、無差別GPを観にいきます(遠いけど)。

Category:MartialArts | jun | 23:32 | comments(4) | trackbacks(3) | pookmark |

PRIDEGP2006開幕戦

亀田兄弟の強さに感心しつつ、そのままPRIDEGPへ。
今回はカードが少ないので、PPVは見送り、地上波で観戦。

今日大阪ドームで観戦しているFさんより「波乱なし」のメールが。
戦前予想ではゼンツォフ、アリスター、ハント、ジョシュ、藤田、ミルコ、ノゲイラ、吉田と見ていたが、Fさんにこの予想を送ったところ「1つハズレ」の返事。誰だ?ジョシュだったら嫌だな〜、ジョシュ好きなんだけどな〜。でもアレキサンダー強くなってるしな。結果の方は・・・。

地上波ではワンマッチはカット。
感想は放送順に。それはそうと解説中村ってどうなの?亀田祭りは元世界王者3人も揃えて来てたぞ。

高阪VSハント。高阪は本GPを持って引退を表明。Fさん情報では高阪、藤田の試合が盛り上ったということで、もしや、とも思ったけれどハントじゃちょっときつそう。ハントは前回の西島の試合同様ほぼ打撃。でも高阪のタックル切ったあとも変にけりに行ったりせず、あくまでパンチにこだわった試合。ハントはKのときからそうだけど観てて面白い試合が多い。今回もすべて出させたうえで勝った印象。高阪選手お疲れ様でした。

藤田VSトンプソン。藤田復帰で歓迎ムードの中、試合のほうは予想に反し冷静に仕掛けてくるトンプソンに藤田苦戦。3年の空白は大きいのか、トンプソンが強くなったのか。しかし1ラウンド終盤、スタミナの切れ始めたトンプソンに藤田のラッシュ。前半の攻撃をしのぎきった藤田がやっぱり強かった。

美濃輪VSミルコ。これはどう考えたってミルコ。あとは勝ち方。戦前の「ミルコのモチベーションが・・・」っていう話題が非常に気になっていたが、入場テーマもDURAN DURANに戻り、シューズも着用せず。いつものミルコだ。
ハントと違ってミルコは相手の光を消して勝ちに行く。それがスタイル。パンチも切れてて、あっという間に美濃輪を仕留めた。

ズールVSノゲイラ。これもノゲイラ勝ってあたりまえ。スパーリングのような動きから腕ひしぎで勝利。磐石。

ジョシュVSアレキサンダー。今まで順当に当たってるだけに「やっぱりジョシュか・・・」と思った。アレク(と書くと大塚になってしまうが)また体絞ってるね。髪も伸びて別人っぽい。fast&heavyないつ倒れてもおかしくないパンチがバンバン出る。ジョシュやばいかと思ったが、テイクダウンから二度のアームロックでアレクがタップアウト!いや〜良かった良かった。内容、結果合わせて本日のベストバウト。

アリスターVSヴェウドゥム。ってことはこの試合かワンマッチのどちらかが予想をはずしたってことだったわけで。試合はダイジェスト。アリスター勝ちだなと思った瞬間、べウドゥムのアームロックで一本。外したのはこの試合だったか。まあどっちでもいいけど。

そしてメインの西島VS吉田。前回西島の試合はハントのおかげでかなり面白い試合になったけど、吉田はそういう試合はしてくれないだろうなと思っていたが、やっぱりね〜。三角締めで吉田圧勝。だけど歓声というよりため息のほうが大きかったような・・・。西島もうちょっとやってくれるかっていう期待があったんだろうな。西島はこの敗戦でボクシングだけじゃ通用しないってことを痛感したと思う。

まあ全体的には順当な内容ながら結構面白かったかな。

2NDラウンドは勝ち上がり+ヒョードルだろうけど、シウバやショーグンはどうすんだ?噂のシュートボクセ大量移籍(引き抜き)はあるのか?今度はさいたまなんでまた観にいこう。



Category:MartialArts | jun | 23:44 | comments(16) | trackbacks(10) | pookmark |