Genius Party Beyond
Genius Party News
» GeniusParty×LOGPI
New entries
Recent comment
Recent trackback
Profile
Categories
Archives
Death Magnetic
Metallica Radio

Listen to Metallica 24/7 on AOL Radio

Search
Admin

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Category:- | スポンサードリンク | | - | - | pookmark |

男祭り2006

あけましておめでとうございます。

遅ればせながら男祭りを観てきた感想を。

カードは正直言って「年末ならでは」っていうのはなかったけれど、ライト級の各カード、早いとは思いつつもGPの続きを期待させる「ジョシュvsノゲイラ」供▲瓮ぅ鵑眷末張り切るハントだけに「もしや」もありつつで、それなりに面白そうではあった。

Unariさんと3時現地集合。席は入場ゲート真正面。帰ってから観たPPVとほぼ構図は一緒。

オープニングは高田のピアノ〜ゴスペルによるこの一年のプレイバック。いろいろ会った1年だったねえ。

第1試合:美濃輪改めミノワマンVS田村。煽りVの田村のリアクションが良かった。試合は田村のひざがカウンターでボディを捕らえ、観客唖然とする中終了。もうちょっとファンタジックな試合を期待したんだが・・・。試合後の田村のマイクも「今吉田?」って感じがしないでもない。

第2試合:青木VSハンセン。試合決まったときから期待していたけれど、青木の関節には恐れ入りました。ハンセンに何もさせずタップアウト。会場では三角絞めかと思っていたが、PPVみたら足が首に入ってんのね。TKはフットチョークといってた。もう次あたりタイトル挑戦もあるかも?

第3試合:郷野VS近藤。しかし郷野の入場、寒いな〜。対照的なキャラではあったが試合は割と地味目。コメントは・・・ない。

第4試合:中村VSショーグン。ドンペン君はドンキがスポンサーのうちはずっと出るのかね。試合のほうはショーグンが調子悪いのか中村が強くなったのか、判定までもつれこみつつもショーグン勝利。ショーグンのえげつない強さは感じられなかったなぁ。

第5試合:川尻VSメレンデス。当初青木の対戦相手と目されていたメレンデスだったが、強いね。川尻敗戦もあって会場ではそんなに盛り上った感じもしなかったけど、TVで観るとかなりバチバチやってたのが分かった。でも川尻は負けても価値は下がらない試合内容だったと思う。

第6試合:藤田VSクルタニーゼ。クルタニーゼはアマレス選手だけに打撃の対処ができていない。これはダイナマイトでのKIDVSマヨロシュでも同じこと。もう少し打撃練習してから来るか、ルール調整しないとなかなか盛り上らないかも。

第7試合:石田VS五味。不完全燃焼といわれていた五味が今年最後にやってくれました。
石田のキックに左をカウンターであわせ、よろっと来たとこにパウンドの嵐。試合前に「(石田は)何もできない」と宣言どおりの結果に。強い五味が帰ってきた?

第8試合:吉田VSトンプソン。なぜトンプソン?っつう気がしないでもないが、結果は吉田ぼこぼこにされてタオル投入。調整不足?

第9試合:ジョシュVSノゲイラ。前回のGPでは個人的に年間ベストバウトだったと思えるほどの内容と結果だっただけに、この再戦は観てみたいもののまだ早いだろって気もしてたんだが、ノゲ側の要求をあんまり突っぱねてるとUFCに逃げられちゃうかもしれないからね。しょうがないか。
試合は前回のような寝技の攻防ではどっちに転ぶか判らないとみたのか、ノゲイラが寝技に引き込まない、打撃主体の攻防。それでもジョシュがノーザンライトボムもどきも見せ、プロレスラーとしての見せ場を作る。しかし2R、3Rとも鼻血の止まらぬジョシュが段々後手にまわり、苦しい展開。最後に執念のフロントチョークをしかけるもあと一歩のところではずされ、結局判定。今回は素人目に見ても打撃でノゲイラ勝利でした。でもこの2人は何回やっても面白くなりそう。靴發い弔やって欲しい。

メインイベント:ハントVSヒョードル。ハント勝ったら面白いなと思ったが、結構やってくれました。ヒョードルがPRIDE来てからいままで一番攻められた試合だったんじゃないだろうか。ハントがテイクダウンを喰らうも逆に上を取るというシーンが続き、V1アームロック。しかし極まらず。そのあと逆に上をとったヒョードルがこうやるんだとばかりアームロックを極める。さすがにハントもタップアウト。ヒョードル本当に強いわ。

終わってみれば好試合が結構あって、楽しめた興行だったと思う。
しかし来年はアメリカ大会がぐっと増えるのね。日本でいける時はなるべく行くつもりだけど。

そのあとUnariさんと飲みに行くも、11時半を過ぎた時点で高崎にも実家にも帰れないことが判明。Unariさんの知り合い実家になだれ込み、飲んだくれた。

翌日ダイナマイトをみたが、「・・・」だな〜。秋山のヌルヌル疑惑もネットじゃ相当盛り上っちゃってるし、元気はやめるし。金子と曙はもういいでしょって感じだし。ボビーもマッチメイク自体無理ありすぎだし。とても世界最強を決める団体とは思えませんな。

UFCのサイトみりゃ結局ミルコとランペイジが移籍とか載ってるし。まあこれはこれで新たなカードが見れるから否定はしませんけど。

てな感じで今年も俺的格闘技観戦生活が始まりました。今年もよろしく。



Category:MartialArts | jun | 00:17 | comments(3) | trackbacks(1) | pookmark |

スポンサーサイト

Category:- | スポンサードリンク | 00:17 | - | - | pookmark |

Comment

こんにちは。
生観戦、お疲れ様です!
私はスカパー録画観戦でしたが、ライト級3試合は特に素晴らしかったです。
ライト級GPへの期待が高まりますね。

Posted by: mintslife | at: 2007/01/04 1:24 PM

あけましておめでとう。

中々良かったみたいですね、今回。
地上波と切れて、本当に好きなファンに向けた内容になったってことだろうか?
かたやダイナマイト、、、僕も楽しめなかったよ。

今年もよろしく。観戦報告、毎回楽しみにしてまっせ!

Posted by: りょう | at: 2007/01/04 10:12 PM

>mintslifeさん
ライト級面白そうですね。今回の6人にマッハ、アゼレード、ブスカペ、アウレリオ・・・まだまだいるかと思いますが、期待大!日本人の活躍できる階級ですし、盛り上るといいですね。

>りょう
ことしもよろしく。
地上波復活を願いましょう。じゃないと選手どんどん抜けてっちゃうかも。そういやヒーリングもUFCに行ってたのね。知らなかった。

Posted by: jun | at: 2007/01/04 10:33 PM


Trackback

PRIDE男祭り 2006 : 今年の大晦日は仕事〜呑みという流れだったので、こちらも録画観戦。 Dynamite!の後に観たので、余計に素晴らしい試合が多く感じました。(笑) - PRIDEルール - ○ 田村 潔司 vs ミノワマン ●(1R KO) - PRIDE武士道ルール - ○ 青木 真也 vs ヨアキム・ハン

mints life | at: 2007/01/03 4:07 PM

Trackback URL

http://0age.jugem.cc/trackback/186